ことばの診療所

ずいぶん間が空いてしましましたが 一月末に納品いたしましたロゴのお話を今回は書こうと思います。 ご依頼いただきましたのは、 一般社団法人ことばの診療所代表の村田 悠さん。 「ことばの診療所」というワードを最初に聞いた時から 「ことば」「診療所」という組み合わせの妙に 興味を覚えずにはいられなかった私! ご依頼のメールを見てことばの診療所のサイトを速攻でチェック。 いやぁ・・・ 読者を患者、本を処方箋と称して書評を書いているだなんて 今までもありそうでなかったと思うんですよね・・・。 本当にセンスがありありでビッックリしたんですよ。 私のポリシーというか もう反射に近いのですが クライアントさんのやろうとしていることを体に取り込んで その魅力がどんなものなのか、 自分の持っている感性の中で どの部分がビビっとくるかを取り込む。 そしてできる限り自分の言葉でその魅力をお客様に伝える。 誰しも魅力というのは持っているものだから それはある意味簡単なのかもしれないんですが、 お客様の気持ちに自分の気持ちを沿わせたいと思っています。 そういうわけで、 ことばの診療所のロゴを作らせてもらうことが 余計光栄に感じた次第であります! このロゴ制作においては 今回は以前から告知しているデザインユニットで取り組ませていただいたのですが (客観性を図るのにも、一人の作業よりも二人の作業の方が効率がいい&いいものができるので) 今までで一番短納期だったのもあり ユニットでの制作は本当に正解・・・(汗) 今度ユニットのサイトができた時に完成までの流れなど詳細などを綴る予定です! そうしてできたロゴはこち

未来の自分はどんなイメージ?

最近・・・どうも、突っ走っていました。 1月なんだかよく分からない感じで毎日が過ぎて 大事なことはよく見えないけれど どうしても進みたい。 本当・・・・子どもみたい(汗) でもこういうのは体にくるので当分止めます! ほんと、体にくるので、お母さんである身としては一大事です。 デザインのことが大好きで、仕事楽しくても 体壊すのはまずい。 子どもにも、家族にも、周りの方にも、自分にも・・・よくない。 私事ではありますが、 小学校の時に腎臓が悪くなって それからもう病院とは25年くらいの付き合いになります。 長期休みには治療のために入院をしたり ステロイドの薬を飲んで顔がまん丸になっちゃったり 疲れやすかったり。 「健康であれば、もっと楽しく色々な事ができるのに・・・」なんていう思いは腐るほど持っていたのですが(言葉が悪くすみませんw) そこを補ったのが 想像力。 病院の白いベッドの上で、 妄想をしたり 絵を描いたり、 「こうしたい、こうなりたい」、 未来への思いだけは自由でした。 その時の自分は今の自分を想像していたのか・・・・ それは思い出せませんが、 「自由に自分のやりたいことをやってみたい」 そんな気持ちはその時に、より強くなったように思います。 幸いにして、大事に至ることもなく生活していられる。 本当に有難いこと。 そして、結婚して子どもがいる私の今なんて 当時の母は思えなかったようです。 無理かもしれないって。 でも!!!! 私がずっとずっと 自分の好きなことをしてみたいと 妄想していたおかげで、 今の自分があるのかも、笑 (いや、家族のサポートと診療のことは忘れていませ

アメブロのカスタマイズ

今の所メニューになっていないのですが、 私が以前デザインユニットで取り組んだサイトリニューアルのご縁で ご依頼をいただいた、アメブロのカスタマイズのお話を今回はしたいと思います! アメブロは集客につなげる仕組みがあるため 個人でお仕事されている方はアメブロからという人も多くいらっしゃいます。 デザイン的な観点で言うと 色々なテンプレートがあるので自分の好きなイメージのものを選べるのはいいのですが、 やはり趣味としてブログを書くのではなく 仕事用のツールとして使っている方にとって 「オリジナル感」を打ち出すというのは大事なこと。 そのために一番目立つ、ヘッダーと言われる場所に自分の写真やブログタイトルを入れたり、 フッター、メッセージボードなどを統一感を持たせたり、 多くの方が結構な工夫をされているのですが・・・・ そのクオリティは結構バラバラで デザイナーとしては、この方、もっと良くなるのになぁというものが多くあるのが事実です。 デザインに正解というのはないのですが、 その方の目指したい方向性(ブログを見てどう感じてほしいのか) がきちんと伝わるのが大事ではないでしょうか? さて・・・・ 今回カスタマイズさせていただいたジャルディネット東京さまのブログを具体的にどうしていったかと言いますと HPのリニューアル・ロゴ作成からの引き続きのご依頼ということで 「お花のお教室であること」 「上品な華やかさがあること」 「生活に花があるイメージ」 を元にアメブロもデザインを統一していくということになりました。 純粋に、サイトのデザインを気に入ってくださったからのご依頼ではありますが、

Copyright© Riya, All Rights Reserved.