母親だからこそ、好きなことをやる


ブログの「きっかけ(*)」という記事でも書いたように

建築家を目指すんですが、随分こじらせて

「デザイン」を仕事にしていくという動機がなかなか生まれなかった私ですが、

色々な人たちとのご縁で今に至ります。

でもそんな私に一番のきっかけをくれたのは

子ども達。

私には小学生1年生の子どもと年少さんの子どもが居るんですが

子どもが生まれた時

「子どもが幸せになるにはどうしたらいいかな?」

と一生懸命、本当に一生懸命考えました。

考え、悩んで、出た答えが

「母親が幸せそうにしてたら子どもも幸せになれる」でした。

それまでの私は「子どものせいで好きなことができない」という勝手な思い込みがあって、

何かにつけてイライラしてしまうところがあったのです。

でもこれじゃいけないなと。

これは私なりの結論なので、実際の所はわかりませんが、人生も仕事も

「ワクワクしていて、楽しいんだ。」

と子供にも思ってほしくて、自らそれを体現したい。

そう思ってから、自分の好きなことを色々と試した中で、

ご縁が繋がり、デザインのお仕事させてもらっています。

女性だから、母親だからこそ、「好きなことをやる」。

特に今は、女性だからできるサービスがたくさん生まれていますよね。

私はそういう方に自信を持ってもらいたい。

もし、良かったら、あなたの「好きなことをやる」ためのデザインのお手伝いをさせてくれませんか???

お気軽にご相談お待ちしております。

Riya


閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近・・・どうも、突っ走っていました。 1月なんだかよく分からない感じで毎日が過ぎて 大事なことはよく見えないけれど どうしても進みたい。 本当・・・・子どもみたい(汗) でもこういうのは体にくるので当分止めます! ほんと、体にくるので、お母さんである身としては一大事です。 デザインのことが大好きで、仕事楽しくても 体壊すのはまずい。 子どもにも、家族にも、周りの方にも、自分にも・・・よくない。