• 梨弥 白土

WEBサイト制作を通して改めて感じたこと


今年ももう半月を切りましたが・・・・

私の2016年完成の仕事でラストを飾るのは、お花のお教室をされているジャルディネット東京様のWEBサイトリニューアル・ロゴ制作。

ジャルディネット東京は、生花やプリザーブドフラワーを使ったコースの他にも、テーブルコーディネートや簡単なお料理のレクチャーコースもある多彩なお教室です。

主催者である井上一恵さんは鹿児島に居た25年前から活動をスタート。

当時お子さんが小さいながらも、お花の道を邁進され、百貨店やホテルの花装飾をされたり

ヨーロッパ各国を周り「花のデザインと花のある空間・ディスプレイ」を学んだりと

「お花が生きる道」となっている方です。

以前名刺を作った友人のnapmachaからの紹介で、WEBサイトのリニューアルの話が舞い込んできたのですが、素敵なご縁と二つ返事でやらせていただきました。

もちろん私はWEBデザインの専門的な知識はないので

お客様の満足のいくものになるように、友人のWEBデザイナー小野氏@こづゆウェブデザイン事務所の力を借りました。

今回やらせていただいて強く思ったこと。

それは、ヒアリングをしていき仕上げていく中で

お客様の中でも確固たる軸のようなものが出来上がっていくのだということ。

実は今回のジャルディネット東京の井上さまからも

そのようなお言葉をいただきましたし、

REVIEWに掲載しているLokahi*さまからも同じようなお言葉をいただきました。

デザインを行う上で一番大事なのはヒアリングです。

どのようなコンセプトで活動されているか、

どのような方に来て欲しいか、

何を感じて欲しいか、、、、、etc.

この基本的な部分は名刺でもロゴでも、WEBサイトの制作でも変わりません。

そこの大事な部分を汲み取り、明確化し、何らかの形にすることで

お客様の自信にも繋がる。

そういう信念で私はデザインをしています。

あなたは自分の名刺やロゴ、もしくはWEBサイトに自分の活動コンセプトが込められていると自信が持って言えますか?

もしそれに満足していなかったとしたら、

もしくはコンセプトが自信がなかったら、

その不満やコンセプトを紐解いて、明確化し、新たに形を作っていくことをお勧めしたいです。

そして、私がそのお手伝いができれば、とっても嬉しいと思っています。

Riya

是非お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら↓

http://www.riya123.com/contact

次回は今回のロゴがどのように出来上がったかを紹介したいと思います。


59回の閲覧

Copyright© Riya, All Rights Reserved.