• 梨弥 白土

アメブロのカスタマイズ


今の所メニューになっていないのですが、

私が以前デザインユニットで取り組んだサイトリニューアルのご縁で

ご依頼をいただいた、アメブロのカスタマイズのお話を今回はしたいと思います!

アメブロは集客につなげる仕組みがあるため

個人でお仕事されている方はアメブロからという人も多くいらっしゃいます。

デザイン的な観点で言うと

色々なテンプレートがあるので自分の好きなイメージのものを選べるのはいいのですが、

やはり趣味としてブログを書くのではなく

仕事用のツールとして使っている方にとって

「オリジナル感」を打ち出すというのは大事なこと。

そのために一番目立つ、ヘッダーと言われる場所に自分の写真やブログタイトルを入れたり、

フッター、メッセージボードなどを統一感を持たせたり、

多くの方が結構な工夫をされているのですが・・・・

そのクオリティは結構バラバラで

デザイナーとしては、この方、もっと良くなるのになぁというものが多くあるのが事実です。

デザインに正解というのはないのですが、

その方の目指したい方向性(ブログを見てどう感じてほしいのか)

がきちんと伝わるのが大事ではないでしょうか?

さて・・・・

今回カスタマイズさせていただいたジャルディネット東京さまのブログを具体的にどうしていったかと言いますと

HPのリニューアル・ロゴ作成からの引き続きのご依頼ということで

「お花のお教室であること」

「上品な華やかさがあること」

「生活に花があるイメージ」

を元にアメブロもデザインを統一していくということになりました。

純粋に、サイトのデザインを気に入ってくださったからのご依頼ではありますが、

この、サイト・ブログに統一感を持たせることはマーケティング要素としてもいいこと。

というのは、

全体として、イメージがバラバラだと、人の記憶に残りにくいのです。

人の記憶に残らない、認知してもらえないのは、事業をする上でマイナスになってしまいます。

だからこそ、ビジュアルをコントロールし、統一感を持たせて、イメージ戦略をしていき、他との差別化を図ることはとても有効な手段なんですね。

ここで、、、 裏話になってしまいますが、

このシンプルに洗練されたものにするにも、

「アメブロさん・・・・

なんでこんなに広告が多いんだー!?」

とか

「cssいじるだけじゃイメージ通りにならない!」

とか、

アメブロの不自由さに、デザイン、コーディング担当の小野がぼやいておりました、笑

そういうアメブロの不自由さをなんとかクリアすべく小野のスキルが炸裂していたのは本当の話。

具体的には・・・・

・写真を大きく使ったこと(1920pxまで幅いっぱいに表示)

↑こんなアメブロのデザイン、あまりありませんが、最近のweb業界のトレンドを反映。綺麗な写真の良さを前面に使いました。

・シンプルなテンプレートをベースに、ジャルディネットのサイトと統一感を持たせるために、スクリプト(javascriptのこと)等も使用してカスタマイズ

↑cssをいじるだけでは「プロフィール」を「Plofile」に変えられないという一筋縄ではいかないアメブロ呪縛・・・

細かいことではあるのですが、「美は細部に宿る」と言いますから、

ただ一部分をカスタマイズするということではなく、全体を見ながらの作業が見せ所となりました。

小野からはそれ以外にも

「メインイメージのタイトル、ロゴ、花の位置には気をつかった。シンプルだけど華やかさも感じられるように」というコメントももらったのですが、こういう細かいところに気を遣えるところは私以上に女性的なのかも・・・・と思わずにいられなかったのも本当の話、笑。

というわけで、

・「コンセプトに沿ったオリジナル感を出す」

・「既存のサイトとブログに統一感を持たせ、イメージ戦略をする」

この基本的なことをぜひ知っていただきたいなと思います!

そのためにアメブロカスタマイズ一つとっても、

こちらでは抜かりなくデザインさせていただきますね。

ゆくゆくはユニット用のサイトも作るのですが

興味のある方はまずは私までお問い合わせください!

Riya

お問い合わせはこちら↓

https://www.riya123.com/contact


0回の閲覧

Copyright© Riya, All Rights Reserved.