Copyright© Riya, All Rights Reserved.

直感で選んだものはデザインされている!

December 30, 2016

 

新年を新たに迎えるにあたって、

シャンプーとトリートメントを一新することに。

 

今まで使っていたのはBOTANIST

これ結構流行ってるみたいですよね?

 

私は長年カラーリングをしていない健康な髪なので、

ある程度のものだったら何でもいいんですが・・・

気に入らないパッケージなのが嫌で、

色々と試している数年間です。

 

 

BOTANISTも今までにないシャンプーのパッケージだなぁと興味を持って買ってから1年くらい。

一緒にバスタイムを過ごしてみた感想は、

この手書き風書体は流行り(TODAY'S SPECIALとかダイソーの文房具でもこの手の書体を見た今年・・・)だし、確かに可愛い。

だけれど、飽きてしまった・・・というのが所感。

(普通はシャンプーの質が気になるのかもしれませんがここでは触れません、笑)

 

あと、詰め替え透明のボトルはどうしても詰め替え前に中身がうまく洗えなくて跡が残る!!

 

だから今年でサヨナラすることにしました。

 

 

 

ドラッグストアへ行ってみて、

清潔感のある、シンプルなものを探します。

希望は白。

子供たちのお風呂のおもちゃがどうにもカラフルなので

なるべく色を揃えることで、雑然としたお風呂場を少しでもよく見せようという魂胆。

 

 

そんなわけでTSUBAKIの白のタイプも一瞬手に取ったけれど、

ゴールドのあのロゴの高級感は素敵だけれどピンとこないし、

曲線のボトルもキッズのものと合わせると浮いてしまう気がしてやめました。

 

 

そこで見つけたのは、MAMABUTERなるシャンプーとトリートメント。

 フォントはゴシック体でありながら、

「MAMA」のMもAも、下部に余白をたっぷりととっている、まさにMAMAのイメージ。

BUTTERの字詰めが少しアンバランスもあって、ゴシック体にある無機質な部分が手書き感が出ている。

ついでにボタニカルな線画は私のツボであります。

 

 

さてここから書くのがこの話の一番大事なところ!!!!

 

これ、こうして書いてはいますが

店頭ではほぼ直感で買っています!!

娘を連れているので手短にパッと見て、お!と思ったらカゴ入れてました。

 

ということを考えると

直感の前提には色々と原因、

「作為」があるのかもしれないということ!!

 

それがデザインされているということなんでしょうね。

 

だって、こんなことをしてない限り、そんなフォントがどうちゃらとかお客さんは思いませんからね!

 

(ちなみに娘にはTSUBAKIがいいと言われたのですがスルーしてしまいました・・・ゴメン娘。)

 

 

 

 

でもですね、、、、、

私の個人的嗜好に対しては功を奏したMAMABUTTERなのですが

今のマーケットを見るとおそらくBOTANISTの方が売れている気がします。

 

色々なところでいい場所に商品が置かれているし、

WEBサイトをチェックしたところ、なるほどなーという部分もあったので。

(実際の販売実績はどうやって調べるのかしら・・・リサーチしていないのでこれは私の主観です。)

 

 

それについては来年、WEBサイトを見ながら考察していこうかと思っているところ。

マーケティングのことが入ってくるのでうまく書けないかもしれませんが、

なんとか落とし込めると良いなぁ・・・・。

 

 

 

 

 

さて、今年も残るは今年1日。

悔いのないように明日も最後の記事書きますよー!

 

 

 

Riya

是非お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちら↓

http://www.riya123.com/contact

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload